ねこらぼ Oct 2013


nekorabo

 

 

東京デザイナーズウィーク2013:
ネコだって家族の一員だにゃん ネコと人間が一緒に使えるデザイン家具
ラックにためた新聞がそのまま爪とぎになるテーブルなど、ネコとの暮らしがもっと身近になりそう!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]
「ネコと人間が一緒に使える家具」という、なんとも萌えるコンセプトのデザイン家具が「東京デザイナーズウィーク2013」で展示中です。出展者は、ネコ・人間・空間3つの融合を探求するブランド「THE9LIFE」。部屋に置くとおしゃれなだけでなく、ネコとの暮らしがより親密なものになるかもしれません。

現在のラインアップは「アフタヌーンテーブル」「ハト時計」「出迎え棚」の3つ。テーブルは中が空洞になっていて、ため込んだ新聞や雑誌でネコが爪をとげる作りです。ハト時計は、ヒモにぶら下がった羽根を引っ張るとハトが出てくる仕掛け。棚は壁掛けタイプで、ネコが座れるスペースを確保しつつ、植物やバッグなども置けるデザインになっています。玄関脇に取り付けておけば、帰るたびにネコが棚の上で出迎えてくれるかも!

家具は主に1~2人+1匹暮らし向けで、せまめの部屋でも置けるようサイズは小さめに作っているとのこと。価格はまだ非公開ですが12月ごろから実際に販売する予定だそうです。ネコと家具を共有するなんて素敵な発想ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中